トップ > 日本ワイン > 日本ワインをワイナリーから選ぶ一覧 > 長野県の日本ワイン > 信州たかやまワイナリー

信州たかやまワイナリー

information


信州たかやまワイナリー

信州たかやまワイナリーは、長野県の北部・高山村にワイナリーを構えています。
2016年に設立された新しいワイナリーですが、ブドウ栽培は1996年にシャルドネを初めて植えてから20年以上、ワイン用ブドウの栽培を行ってきました。
畑の標高は400m〜830mに点在し、標高差は勿論、日照量、降雨量、そして土壌と違いが多く、本当に多用性に富んだエリアというのも魅力の一つです。
この、高山村で栽培されたワインは国内外のワインコンクールで上位入賞をした実績もある大注目の産地でもあります。

〜世界に羽ばたくワインを目指して〜

スタッフがたかやまワイナリーを訪れて感じたことの一つに 世界の中で「高山村」をワイン産地にしたい!というワイナリースタッフやブドウ農家の強い想いがあります。
ブドウ栽培以外にも温泉、スキー場、牧場、そば、四季折々の風景、りんごなどの食材…
魅力たっぷりの高山村をワインを通じて世界に発信したい!そんな想いを強く感じました。

ワインやワイン造りと接点のない村民の方にも距離を縮めようと、 毎月のワイン会や交流会などを行い村全体を巻き込んで活動しています。

〜飲んでいて飽きない、調和がとれ個性を主張しすぎない味わい〜

たかやまワイナリーが目指すワインは、「やわらかく優しい味わいの高山村の食文化」 に寄り添ったバランス感覚に富んだ味わいです。

飲んでいてホッとするようなそんな信州たかやまワイナリーのワイン、ぜひお楽しみください。

全3件