トップ > 海外ワイン > フランス > ロワール渓谷地方

ロワール

ロワール渓谷地方

Point1:ロワール河流域に広がり、大西洋側から、中央フランスまで広範囲に広がる地域。
Point2:様々な気候風土から、多種多様なワインが作られているが、一貫して魅力的なワインに仕上がっている。
Point3:白はシュナン・ブラン種、赤はカベルネ・フラン種が特に評価が高い。
Point4:石灰岩を豊富に含んだ土壌を持つため、特に中央フランス寄りの産地では天然の地下セラーを持つ蔵元が多数存在する。
Point5:多くの自然派生産者が軒を揃え、技術交換などを積極的に行い、自然派ワインのメッカとも呼ばれる。

ロワール渓谷地方


全34件