トップ > 特集 > 世界で話題のマニアックなブドウ品種

世界で話題のマニアックなブドウ品種

どこかにありそうでない味わいの白ワイン。

生き生きとした酸味、しっかりとした骨組みのおかげで軽いけど質感がある。そんな独特の旨味を引き出す白ブドウ品種をまとめて3種類、ご紹介致します。
それぞれのブドウ品種の個性、そのブドウを使用したワインをご紹介致します。

グリューナー・ヴェルトリーナー
GrunerVeltliner

オーストリア原産で、同国を代表する白ブドウ品種です。熟度によって個性が異なり、軽やかなものから重量感のあるタイプまであります。そのさわやかな風味と汎用性の高さで、世界的評価を得ています。

香りの特徴
ライムやミネラルのような爽やかな香りを中心に、白コショウのような香りも漂う。

味わいの特徴
軽やかな味わいで、口中ではっきりとミネラルフレーヴァーを感じる。

>グリューナー・ヴェルトリーナーを
使用したワイン一覧はこちらから>>>

アルバリーニョ
Alvarinho

スペインやポルトガルの海沿いのエリアでよく栽培されます。皮が厚いため高湿度に強く、高いアルコール、酸、芳香を生成する能力があります。

香り
柑橘やヨードの香りが顕著に感じられる、熟成によりナッティにもなる。

味わい
軽やかでミネラリーなニュアンスが口中に広がる。非常にドライに感じられる。

>アルバリーニョを
使用したワイン一覧はこちらから>>>

アシルティコ
Assyrtiko

アシルティコ種-サントリー島原産のブドウ品種。アルコールは比較的高く、同時に高い酸度を持つ非常に珍しいブドウ品種で長熟することで更にその魅力を発揮させる高貴なブドウ品種です。

香り
柑橘類や白桃、蜂蜜の香り。

味わい
線が長く強い酸味がワインを引き締め、気品溢れる味わい。

>アシルティコを
使用したワイン一覧はこちらから>>>

全10件