トップ > 海外ワイン > イタリア > ロンバルディア州 > コスタリパ

コスタリパ左上段画像  コスタリパ右上段画像

コスタリパ下段地図

コスタリパ
Costaripa

商業の中心地ミラノを擁する経済的に恵まれたロンバルディア州。その州にあるイタリア最大の湖、ガルダ湖畔付近の小さな村「モニガ・デル・カルダ」にあるコスタリパは、明るい日照と涼やかな風に癒やされるテロワールに囲まれています。

現当主のマッティア氏はフランチャコルタの生産者として名高い「ベラヴィスタ社」や某名門シャンパンメゾンのエノロゴを務める実力派です。

彼はこの地域のワインは軽快かつ繊細で絹のようだと表現します。コスタリパではラクリマ(涙・雫)という、ブドウの重みだけで染み出た果汁のみで、ロゼワインを造る珍しい手法を導入。

雲のような感覚で、フワッと美味しさが口の中に広がる繊細なスタイルは日本人の感覚にピッタリ当てはまるテイストです。

コスタリパ


全3件