トップ > 海外ワイン > フランス > ブルゴーニュ地方 > ボージョレ地区 > ドメーヌ・シャテルス

左上段画像  右上段画像

下段地図

ドメーヌ・ド・シャテルス

ドメーヌ・シャテルスは、栽培農家として代々引き継がれている大変小さな名門家系で、当時よりブドウのポテンシャルは一目置かれる存在です。 ボジョレー地区最南部に約19haのブドウ畑を所有し、そのうちなんと60%をボジョレー・ヌーヴォーとして毎年出荷。

現当主のパスカル・シャテルスさんは地元で[頑固者]と呼ばれるほどブドウの品質にストイックにこだわり、新酒のコンクールで数々のトロフィーを獲得しています。
近年では、フランス厳格評価誌「ギィド・アシェット2012」で最高評価の3つ星と、ベストバイ評価「クープ・ド・クール」を獲得!

ドメーヌ・シャテルス


全1件