トップ > 海外ワイン > フランスワイン > ブルゴーニュ地方 > ボージョレ地区 > ドメーヌ・ミー・ゴダール

ドメーヌ・ミー・ゴダール-Dom. Mee Godard

ドメーヌ・ミー・ゴダール(Dom. Mee Godard)のミー・ゴダールは、韓国で生まれてから9ヶ月でフランスへ移住、ワインに囲まれた環境で育ち、その後ワシントン、モンペリエの大学にてワインの醸造を勉強しました。

実はミーは、モンペリエの大学で、ドメーヌ・ミエ・イケノ(日本)の池野美映さんと同級生で、今も親しい間柄で、弊社がミーを輸入するきっかけは池野さんからのご紹介でした。

理想のガメイへ

在学中に訪れた、ボジョレーのモルゴンの風景や、その力強くもエレガントなワインに惚れこみ、タイミング良くモルゴンの特上の畑であるコート・ド・ピイやグラン・クラなどを所有していたネゴシアンから2012年に畑を購入することができ、栽培と醸造を始めました。

現在はコート・ド・ピィ、コート・デュ・ピィ パスレイユ、グラン・クラ、コースレットの4つの畑を所有。素晴らしい畑を得て、彼女の理想とする力強くエレガントなモルゴンのワインを造っています。

世界で活躍するソムリエからも高評価

セカンド・ヴィンテージである2014年が、世界ソムリエコンクールで最優秀賞を受賞したオリヴィエ・プシェ氏から、「彼女のセカンド・ヴィンテージ2014において、パーセル毎のキュヴェは既に満場一致で好評価となった。ジューシーなフルーツ感と凝縮感に、フィネスを持ち合わせ、はつらつとした果実味が余韻に残る。」と評価され、本国フランスでの人気も徐々に上がっています。

まだ日本ではあまり知られていませんが、彼女の人柄を映したような緻密さと品、そしてそれぞれの畑の素晴らしさが詰まったガメイを体験すればモルゴンの新たな魅力に気付くこと間違いなしです!

ぜひその魅力に触れてみてください!!

全9件