トップ > 特集 > お燗におすすめ日本酒特集、人気銘柄ベスト4+α

お燗におすすめ日本酒特集、人気銘柄ベスト4+α

お燗におすすめ日本酒特集、人気銘柄ベスト4+α

日も暮れて冷え込む季節になったらお燗をして楽しむ日本酒がおすすめです。お燗に最適な日本酒を温めて味わうと、冷酒の時には潜んでいたアミノ酸、コハク酸、乳酸などのさまざまな成分が際立ち、日本酒が本来持っている米の旨味や甘み、ほどよい酸味などが更にお楽しみ頂けます。穏やかな香りと、からだに優しく染みいる旨み。杯を重ねるごとにゆるやかに酔いがめぐり冷えた身と心を、じんわり温めてくれます。

■そもそもお燗とは?
お酒を徳利(とっくり)に入れ、
適度にあたためることを言います。

■日本酒のお燗における一般的な温度表現
30℃前後・・・・・日向燗(ひなたかん)
35℃前後・・・・・人肌燗
40℃前後・・・・・ぬる燗
45℃前後・・・・・上燗
50℃前後・・・・・熱燗(あつかん)
55℃前後・・・飛び切り燗(とびきりかん)

■ご自宅で気軽にできるお燗に必要な物
・いづみ橋 とんぼマ−ク入り 湯燗
・お好みの日本酒

お燗に必要なもの

写真上:お燗に必要なもの

■いづみ橋 とんぼマ−ク入り 湯燗を使用したお燗の方法

  • お酒を徳利の九分目まで入れます。
  • 急須の中に熱湯を入れてお酒を入れた徳利を
    そこに入れます。
  • 中指を徳利の底に当ててみて、やや熱いと感じたら、
    ちょうどいい燗になっています。
    ※徳利の素材、厚みによって差はあります。
    ※温度計があればより正確に温度を測れます。

    【IMADAYから一言】
    燗の温度は人によって
    好きずきですので、いろいろ試して
    みてご自分の好みを見つけるのも燗酒の
    楽しみです。
  • 徳利は好みの温度で外に出しておいてもしばらくは温度を
    保ってくれます。

    後は呑むのみ!
    皆様もお気軽に
    お燗の世界をお楽しみください!
週間売上ランキング【2017年11月14日〜11月21日】
お燗に最適な酒器
いづみ橋 とんぼマーク入り平盃日本酒を温めて味わうと、冷酒の時には潜んでいたアミノ酸、コハク酸、乳酸などのさまざまな成分が際立ち、日本酒が本来持っている米の旨味や甘み、ほどよい酸味などが立ち上ってきます。この豊かな味の広がりによって、さまざまな料理の味を引き立てる良き食中酒となってくれるのが燗酒の魅力です。別売りの「とんぼマ−ク入り 一合スッポ燗徳利」「とんぼマ−ク入り 湯燗とっくり」を使いお湯を入れてじっくり湯燗。しっとりとお楽しみ下さい。
いづみ橋 とんぼマーク入り 一合スッポ燗徳利日本酒を温めて味わうと、冷酒の時には潜んでいたアミノ酸、コハク酸、乳酸などのさまざまな成分が際立ち、日本酒が本来持っている米の旨味や甘み、ほどよい酸味などが立ち上ってきます。この豊かな味の広がりによって、さまざまな料理の味を引き立てる良き食中酒となってくれるのが燗酒の魅力です。お湯を入れてじっくり湯燗。別売りの「とんぼマーク入り平盃」「とんぼマ−ク入り 湯燗とっくり」を使って、しっとりとお楽しみ下さい。
いづみ橋 とんぼマ−ク入り 湯燗とっくり日本酒を温めて味わうと、冷酒の時には潜んでいたアミノ酸、コハク酸、乳酸などのさまざまな成分が際立ち、日本酒が本来持っている米の旨味や甘み、ほどよい酸味などが立ち上ってきます。この豊かな味の広がりによって、さまざまな料理の味を引き立てる良き食中酒となってくれるのが燗酒の魅力です。お湯を入れてじっくり湯燗。別売りの「とんぼマーク入り平盃」「一合スッポ燗徳利」を使って、しっとりとお楽しみ下さい。

全47件